インドの旅と日常をゆるゆるお届けするB級ポータルサイト

What a coincidence!!

2018/03/19
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
埼玉生まれ。さすらいの星よみライター。 2010年〜2015年、インド、ニューデリーの地で修行(仕事)に励む。日本語フリーペーパーの編集などの仕事に携わり、2015年秋にチベット人の彼と結婚。日本に帰国。 占星術をもとに日々をつづるブログ「CHARKHA NOTE」およびマクラメ天然石アクセサリーと占星術鑑定のネットショップ「CHARKHA STORE」を運営。

先日、偶然にもデリーのコンノートプレイスという場所でラダックでお世話になった人に会った。

旅行会社のオーナーで、ラダックの洪水被害支援活動のために多額のお金を集めたすばらしき人。

山が似合う、豪快であったかい人。

人が多いデリーで偶然会えるなんて・・・・・。うれしすぎて、その人の肩をガシッとつかんで「ジュレーーーー!!!!!カムザン!?カムザン!??(ラダック語でHello, How are you?)」と叫んでしまった。

「ラダック戻りたいです~」って言ったら「今はマイナス4℃だけどね。まぁあったかい方だけど。ははははは」と返された。

彼に再会した事で、一気にラダックでの楽しかった思い出がよみがえってきてしまった。ううう。

みんなあったかかったなぁ。レー(ラダックの都会)ではたくさんのお兄さん、というかおじさん達にかわいがられて楽しかったなぁw
 
ラダック写真↓
ladakh 7
そして杏がうまいんだ↓
ladakh 6
山っ!↓

そういえば。今、日本にダライラマが来てるそうで。

レーでティーチングを聴きに行った時の思い出がまたよみがえるぜ・・・・・・。

ほんとにたくさんの人が集まってて、法王が出てきた瞬間にみんな壇上に向かって五体投地をし始めて。
鳥肌がたった。

日本ではそんな感じじゃないと思うけど・・・・。どうなんだろ

そんな事より何より。ラダックで出会った人たちにまた会いたーーーーい。

ラダックで。そして日本で。

この記事を書いている人 - WRITER -
埼玉生まれ。さすらいの星よみライター。 2010年〜2015年、インド、ニューデリーの地で修行(仕事)に励む。日本語フリーペーパーの編集などの仕事に携わり、2015年秋にチベット人の彼と結婚。日本に帰国。 占星術をもとに日々をつづるブログ「CHARKHA NOTE」およびマクラメ天然石アクセサリーと占星術鑑定のネットショップ「CHARKHA STORE」を運営。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© SHANTI INDIA , 2010 All Rights Reserved.