インドの旅と日常をゆるゆるお届けするB級ポータルサイト

SHANTI INDIA

カテゴリー

たべもの豊作。カレー情報など

2018/03/21
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
埼玉生まれ。さすらいの星よみライター。 2010年〜2015年、インド、ニューデリーの地で修行(仕事)に励む。日本語フリーペーパーの編集などの仕事に携わり、2015年秋にチベット人の彼と結婚。日本に帰国。 占星術をもとに日々をつづるブログ「CHARKHA NOTE」およびマクラメ天然石アクセサリーと占星術鑑定のネットショップ「CHARKHA STORE」を運営。

たべもの写真がいろいろたまってきたのでご紹介。


インドに来て初めて食べた。生のマンゴー。
手前にある私の好きな種類のやつは、Kalkajiというエリアで1キロ50Rs。私の住んでるGK1で80Rs、中間地点で60Rs。

Okhlaから運んできてるからそこからの距離に応じて値段が変わるとの説を聞きましたが。
実際徒歩で20分くらいの距離なんだからそんな細かく値上げしなくてもっ。

Kalkajiにある「Shiv Dhaba」のターリー(定食)。最強にうまいんです。ここの料理。

お店。

ここを知ってる人が見たら「こいつShiv Dhabaすすめてやがる(・∀・)プッ
ていうぐらい料理以外はどうしようもない店である。
最近調子に乗りジリジリ値上げしてきてるし。

こちらはうちのオフィスビルの中の食堂のターリー

お値段驚愕の25RS(約50円)。味は微妙。


パッケージに魅かれて買ったお菓子。MY-MY。
日本でもこういう軽い塩味のせんべい風なのあるじゃないですかっ。

それを想像して買ったのに…

味はまさかのゴルガッパ(golguppa)。
ゴールガッペーやパニプリとも呼ばれるインドの路上スナック。説明しづらいですが、サクサクの小麦粉で出来た球形の衣でクミンやタマリンドなどのスパイスで作られた冷たい液体をすくって食べる。

パッケージを良く見たらJeera(クミン)って書いてある。

正直申し上げますと、このお菓子、くそまずい。

ゴルガッパ自体は嫌いじゃないが、こうなるともうなんか。。。
インドの人は好きなんだろうな~ この味。

この記事を書いている人 - WRITER -
埼玉生まれ。さすらいの星よみライター。 2010年〜2015年、インド、ニューデリーの地で修行(仕事)に励む。日本語フリーペーパーの編集などの仕事に携わり、2015年秋にチベット人の彼と結婚。日本に帰国。 占星術をもとに日々をつづるブログ「CHARKHA NOTE」およびマクラメ天然石アクセサリーと占星術鑑定のネットショップ「CHARKHA STORE」を運営。







Comment

  1. aYaka より:

    お菓子食べてみたいかも!
    あの酸味たまらん。インド・パキスタン食で一番好きな食べ物。家庭でちゃんとした材料でつくるやつが一番おいしい~

  2. ayako より:

    ayakaちん>家庭で作ったやつ食べた事無い! 私はお菓子はちょっと苦手…今日もビスケット買ったら予想外のゴルガッパ味だったし…。 

  3. REDS より:

    宮崎県の高級マンゴー、1つ1000ルピーなり。キロいくらという価格が超魅力的です。美味しそうな色だな。とこらで色といえば、臙脂。この色と言葉の相関関係を解析するとおちつき、伝統、内気だそうだ。マンゴーに臙脂色のあずき氷とあわせたら、ゴージャスなイメージに変わるかも。

  4. ayako より:

    REDS>よく意味がわからんっっε=(‐ω‐;;)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© SHANTI INDIA , 2011 All Rights Reserved.