インドの旅と日常をゆるゆるお届けするB級ポータルサイト

COOKING@JNU★★JNUキャンパスでみんなでごはんつくったはなし

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
埼玉生まれ。さすらいの星よみライター。 2010年〜2015年、インド、ニューデリーの地で修行(仕事)に励む。日本語フリーペーパーの編集などの仕事に携わり、2015年秋にチベット人の彼と結婚。日本に帰国。 占星術をもとに日々をつづるブログ「CHARKHA NOTE」およびマクラメ天然石アクセサリーと占星術鑑定のネットショップ「CHARKHA STORE」を運営。

男子学生寮」という言葉から想像されうるお部屋の有様そのままである。(つまり汚い。) そんな部屋で料理….衛生状態の心配もさることながら、キッチンもないのにどうやって料理するのか疑問だった。 チャキーーーーン                      まさかの炊飯器登場。           このアイディアは思いつかなかった…..           この中に油を引いて野菜を少しずつ炒めたりしながら調理するのである。 ムニルカマーケットでわざわざマトンを買ったとか。                      食器とかまな板とかちゃんと洗ったのかなーーーー、と、心配になる… 小麦粉を水で練ったものを平らにして細かくちぎって投入。                       私も手伝ったのだが、遅いだの雑だの何だの駄目だしされる。 チンゲン菜は後から投入ーーーっ★ひたすら煮込むのみ。           完成ダンっっ                      何とコイツが悔しいことに、かなーーーーーり美味いっっっ 炊飯器のおかげか!? 設備と道具が不十分な中でよくぞここまで…           学生のサバイバル術、お見事である。]]>

この記事を書いている人 - WRITER -
埼玉生まれ。さすらいの星よみライター。 2010年〜2015年、インド、ニューデリーの地で修行(仕事)に励む。日本語フリーペーパーの編集などの仕事に携わり、2015年秋にチベット人の彼と結婚。日本に帰国。 占星術をもとに日々をつづるブログ「CHARKHA NOTE」およびマクラメ天然石アクセサリーと占星術鑑定のネットショップ「CHARKHA STORE」を運営。







Comment

  1. reiko より:

    噂のイタリアンからまさかのJNU~
    最近、炊飯器でケーキを作るのはよくあるよね・・・

  2. ayako より:

    たしかにギャップが激しい… 炊飯器クッキング、意外と幅が広いーーー

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© SHANTI INDIA , 2011 All Rights Reserved.