インドの旅と日常をゆるゆるお届けするB級ポータルサイト

リシケシ旅日記。2 食べもの

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
埼玉生まれ。さすらいの星よみライター。 2010年〜2015年、インド、ニューデリーの地で修行(仕事)に励む。日本語フリーペーパーの編集などの仕事に携わり、2015年秋にチベット人の彼と結婚。日本に帰国。 占星術をもとに日々をつづるブログ「CHARKHA NOTE」およびマクラメ天然石アクセサリーと占星術鑑定のネットショップ「CHARKHA STORE」を運営。

          
          ひたすら観光スポットを数多く見て周る事、もしくは穏やかな場所でゆったりした時間を過ごす事、その土地のアクティビティを体験する事、など人それぞれあると思うけど、          まとめてしまえば「普段の日常とは離れた経験」をどれだけできるか、といったところではないでしょうか。          
          
          そういった観点からすると、既にデリーに居を構えている私にとってリシケシの食は普段食べているご飯と何ら変わらない。基本的にインド食。ちなみに聖地なので肉も酒もない。          
          
          前日から風邪をひいていたせいもあり、油とスパイスたっぷりのインド料理がむしろ少々辛かった….。          
          
          ガイドブックarucoに載っているお店。オーガニックカフェ、「サンスクリティ」                    河の眺めは最高。オフシーズンだからか他に客はいない。          
          
          ライスヌードルのゴマ味の何か。                    
          
          パスタ。湯で時間が足りない微妙な味。                    
          オフシーズンだからなのか、それともいつもこうなのかは知らないが、私達が頼んだどのメニューも使われている野菜の種類が3種類のみ。(にんじん、カリフラワー、インゲン)          
          しかも、異常に時間がかかる。ほかに客がいないのに、1品作るのに30分はかかる模様。          期待していただけに、、、いや、他のメニューはおいしいのかも。繁忙期はもっと手早く作ってるのかも。          
          
          超有名レストラン。チョティワラ・レストラン。(食べてないけど)                    本物のおっさんがマスコットキャラクターとして店の前に座っている。          
          
          
                    すぐ隣に姉妹店。こっちのおっさんはやる気無し。          
          
          お友達に教えてもらった「The・office」という軽食屋のアップル・サモサ。ラーム・ジュラ(橋)の近くにあり。                    これはおいしぃ。マックのアップルパイの味          
          他にもチョコバナナ・サモサもあるらしい。          他にもフルーツたっぷりシリアルなど、女子が好きなメニューが多い!!          
          
          
          帰りのシャタブディ・エクスプレス(列車)のご飯。                    シャタブディ・エクスプレス、アイスやお茶、ミネラルウォーター、スナックも出てくる楽しい列車。          
          
          リシケシで行ってみたかった「カフェおかえり」(日本食カフェ!)はお休み中との事でした。          
          うーーーん。リシケシでおいしいご飯が食べられる所、誰か知ってたら教えてほしい…。          
      ]]>

この記事を書いている人 - WRITER -
埼玉生まれ。さすらいの星よみライター。 2010年〜2015年、インド、ニューデリーの地で修行(仕事)に励む。日本語フリーペーパーの編集などの仕事に携わり、2015年秋にチベット人の彼と結婚。日本に帰国。 占星術をもとに日々をつづるブログ「CHARKHA NOTE」およびマクラメ天然石アクセサリーと占星術鑑定のネットショップ「CHARKHA STORE」を運営。







Comment

  1. mineji より:

    この間タイに旅行に行く友人(インド人)のパッキングを手伝ったんだけど、大型のスーツケースの中身のうち七割がビスケットとかポテチとかインスタント麺、残り2割がジュース(1リットル入のオレンジジュース3本とりんごジュース一本)で、残りが服と消耗品でした・・・。“タイでもこんなの全部買えるよ!”って言ったら、“俺ムスリムでベジだし、安心して食べれるものがタイでも買えるかわかんないじゃん”だって。
    もし僕がタイに行ったら食べまくることしか考えられないけど、所変われば旅行に求めるものも変わるんだな~って思いました。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© SHANTI INDIA , 2012 All Rights Reserved.