インドの旅と日常をゆるゆるお届けするB級ポータルサイト

SHANTI INDIA

カテゴリー

リシケシDEカフェめぐり。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
埼玉生まれ。さすらいの星よみライター。 2010年〜2015年、インド、ニューデリーの地で修行(仕事)に励む。日本語フリーペーパーの編集などの仕事に携わり、2015年秋にチベット人の彼と結婚。日本に帰国。 占星術をもとに日々をつづるブログ「CHARKHA NOTE」およびマクラメ天然石アクセサリーと占星術鑑定のネットショップ「CHARKHA STORE」を運営。

          
     友人のおすすめ朝ごはんが食べられるカフェ。LITTLE BUDDHA CAFE。               場所はLaxman Jula(橋)の近く。          
          
          野菜たっぷり朝ごはんっっ                    なんかよくわからんけどイモも野菜もパンも美味い。大満足。          
          
          ガンジス河を見下ろせるの。最強のロケーション。                    
          
          こんなインテリアが大好き好き好き…. ネパール風。                    
          
          つづきましてはPyramid cafe。                    
          
          矢印を頼りにぐんぐん進みましょう。          
          
          ピラミッド型のテントが張られたオープン・カフェにご到着っ                    
          
          テントの中。                    下にじゅうたんが引いてあり直座りスタイル。          だらだらするのにオススメ。          
          この時は停電で、電気を使うメニューが頼めませんでした。          そんなハプニングもよくある模様。          
          ちなみに昆布茶がメニューにあり、誰が頼むんだよ。と馬鹿にしていた所、          欧米人の団体客に大人気でした。          「コンブチャ」という単語をインドで連呼する外国の方々。ふしぎなきもちでいっぱいになる。          
          他にもLaxman julaの近くにはたくさんナイスなカフェがございました。          
          
          ゆるいレゲエと民族系オシャレなインテリア。          河を見下ろせるオープン・カフェ。          おいしいごはん。          
          最高の空間。          
          …あぁ、しかしながら忘れてはならぬ。ここは聖地。          まったりビールでも飲みたい所だがそんなものはメニューにございませぬ。          
          次回はリシケシ初の日本食カフェのおはなし。          
          
          
             

      ]]>

この記事を書いている人 - WRITER -
埼玉生まれ。さすらいの星よみライター。 2010年〜2015年、インド、ニューデリーの地で修行(仕事)に励む。日本語フリーペーパーの編集などの仕事に携わり、2015年秋にチベット人の彼と結婚。日本に帰国。 占星術をもとに日々をつづるブログ「CHARKHA NOTE」およびマクラメ天然石アクセサリーと占星術鑑定のネットショップ「CHARKHA STORE」を運営。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© SHANTI INDIA , 2012 All Rights Reserved.