インドの旅と日常をゆるゆるお届けするB級ポータルサイト

SHANTI INDIA

カテゴリー

手芸天国・オールドデリーのチャンドニーチョウク

2018/03/07
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
埼玉生まれ。さすらいの星よみライター。 2010年〜2015年、インド、ニューデリーの地で修行(仕事)に励む。日本語フリーペーパーの編集などの仕事に携わり、2015年秋にチベット人の彼と結婚。日本に帰国。 占星術をもとに日々をつづるブログ「CHARKHA NOTE」およびマクラメ天然石アクセサリーと占星術鑑定のネットショップ「CHARKHA STORE」を運営。

先日、デザイナーであり工芸作家さんでもあるお友達がデリーに買出しに来ました。

チャンドニーチョウクでいつも手芸パーツを買うのだ、という事でついてってみた。

- -

大雨で落ち着いて買い物もできず。

ごちゃごちゃの路地が水浸し…これだからモンスーンは…っっ

こんなに可愛いりぼん?が山のようにあったり。

カラフルでかわいすぎるっっっ!!!

たくさん買い物に来てる人がいたけど、こういうの何に使うのかな。

こうインド人のマダムは自分でカタカタとミシンを踏むイメージがないのよね。

テーラーさんの所に持っていってオリジナル・パンジャビを作るのかな。

こんな感じのワッペンもたくさんありましたん★

これも仕様用途不明だけどかわいぃ!!!ミラーワークのついたひも。

こんなん日本の雑貨屋さんに売ってそう!

1袋50RS?って言ってた気がする。

これに安全ピンとかゴムとか付けたら即かわいいブローチやヘアゴムが作れちゃいます。
他にもいろいろいろいろこんな感じの手芸パーツがごちゃごちゃあり。

THE★卸!!という店構えのビーズ専門店、白いシェルパーツの専門店など、

細ーい路地裏に面白い物がぎっしり。
残念なのは、私自身に手芸の素養がないという事さ。

うーん この宝の山が目の前にあるのに….惜しい。

この記事を書いている人 - WRITER -
埼玉生まれ。さすらいの星よみライター。 2010年〜2015年、インド、ニューデリーの地で修行(仕事)に励む。日本語フリーペーパーの編集などの仕事に携わり、2015年秋にチベット人の彼と結婚。日本に帰国。 占星術をもとに日々をつづるブログ「CHARKHA NOTE」およびマクラメ天然石アクセサリーと占星術鑑定のネットショップ「CHARKHA STORE」を運営。







Comment

  1. reds より:

    手芸は芸術ですね。こりゃあ手芸!お後がよろしいようで。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© SHANTI INDIA , 2012 All Rights Reserved.