インドの旅と日常をゆるゆるお届けするB級ポータルサイト

カトマンズのタメルで見つけた素敵なアクセサリー屋さん。

2018/04/01
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
埼玉生まれ。さすらいの星よみライター。 2010年〜2015年、インド、ニューデリーの地で修行(仕事)に励む。日本語フリーペーパーの編集などの仕事に携わり、2015年秋にチベット人の彼と結婚。日本に帰国。 占星術をもとに日々をつづるブログ「CHARKHA NOTE」およびマクラメ天然石アクセサリーと占星術鑑定のネットショップ「CHARKHA STORE」を運営。

カトマンズの安宿街、タメルが意外にもおしゃれだったというのは先日書きましたが、
ものすごく自分的大ヒットの素敵なお店を発見。
ネパール タメル アクセサリー
シルバーや真鍮、ゴールド製のオリジナル・デザインのアクセサリーを扱っています。お店の名前は「aksha」。

1ヶ月ほど前にオープンしたばかりだそう。

正確な場所を覚えていないのだけれどタメル・エリアの割と北の方でbank of Kathmanduの向かい。

お値段は割と高めで日本のショップ並とでも言おうか….

- -

しかし使っているシルバーも純度が高く、またネパール産ルビー等の宝石を使用しているものもあり、そう考えるとリーズナブルな気もするぞ。

「私は日本の超有名ファッション・マガジンの編集者である。雑誌で紹介するから安くしてくれ。」って大嘘をついて相当まけてもらったので、こちらのブログでご紹介します。はい。

まるで蓮の華のようなデザインのシルバー・ピアス。
ネパール タメル アクセサリー

ネパール産ルビーを使用。大人エスニックな装いにぴったり。
一目ぼれして買ってしまったネコのリング。
ネパール タメル アクセサリー
サイズが大きかったけれど、3時間くらいでサイズ調整してくれました。
あとずっと欲しかったラブラドライト(石の名前)のアクセサリー。
ネパール タメル アクセサリー
一見するとくすんだグレー色ながら、光線の具合によって深いブルーのような色にもみえてくるのです。

右側に置いてあるのはタメルの石屋で購入したアメジスト。まるでキャンディのように紫色が中心に閉じ込められてるところが気に入ってしまった。

というわけで。さっそく購入したコチラのアメジストで作ってるペンダント。
ネパール タメル アクセサリー
最近、こんな感じで全身が石だらけなのよねー。だってせっかく作ったのにつけないともったいないしさっ。

帰る前にヒマラヤ産クリスタル大量に買うぞーーー!!

そんなにお金使わないかと思ったら、意外に買いたいものが多すぎて….散財。

- -
この記事を書いている人 - WRITER -
埼玉生まれ。さすらいの星よみライター。 2010年〜2015年、インド、ニューデリーの地で修行(仕事)に励む。日本語フリーペーパーの編集などの仕事に携わり、2015年秋にチベット人の彼と結婚。日本に帰国。 占星術をもとに日々をつづるブログ「CHARKHA NOTE」およびマクラメ天然石アクセサリーと占星術鑑定のネットショップ「CHARKHA STORE」を運営。







Comment

  1. ぶー より:

    私にお土産よろしく。ルビーが誕生石なのよね。

  2. ayako より:

    boo>なぬっ(` ´;) ネックレスかなにか見てくるだ。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© SHANTI INDIA , 2014 All Rights Reserved.