インドの旅と日常をゆるゆるお届けするB級ポータルサイト

SHANTI INDIA

カテゴリー

【絵日記8】怒りのTATA・DOCOMOのWi-fi契約の巻

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
埼玉生まれ。さすらいの星よみライター。 2010年〜2015年、インド、ニューデリーの地で修行(仕事)に励む。日本語フリーペーパーの編集などの仕事に携わり、2015年秋にチベット人の彼と結婚。日本に帰国。 占星術をもとに日々をつづるブログ「CHARKHA NOTE」およびマクラメ天然石アクセサリーと占星術鑑定のネットショップ「CHARKHA STORE」を運営。

インドのUSB型wifiを買ってみた 期待を胸に、デリーの秋葉原ことネループレイスでTATA photon MAX Wi-fiなるものを購入した。 これも同じくUSB型になっておりパソコンに差して使うのだが、さらに普通の電源に差してもWi-Fiルーターとして 使えてしまうらしい。 「明日から使えるようになるよ」と店員に言われたのですが、まぁ使えなかったよね。次の日。 奴らと私は時間の流れが違う世界に生きてます。私にとっての1週間が彼らにとっての1日ですから。 もう一度店員に電話したところ、「来週までには使えるようになる」だって。 で、翌週になっても使えなかったので、もう一度同じ人に電話したのだが携帯の電源が切られておりつながらず….。

つかえないのでカスタマーケアセンターに電話してみた

さらにTATA DOCOMOのカスタマーケア・センターに電話しようにも「10ケタのWi-fiホニャララ番号を入力してください」って自動音声が私の保有してない謎の番号を要求してきてコールセンターの生身の人間までたどりつかない。 購入した店に直接電話をかけると、「今確認してすぐ折り返し電話かけるから」と言われ待つ事1時間。 再度電話してみると「あ、今から確認するわ」と言われる。 もうね、電話しながらこの時点で私のスタンド発動しちゃってますから。(BY.ジョジョの奇妙な冒険) 私の背景でゴゴゴゴゴゴってごつい擬音が書かれまくってましたから。 Untitled-1.jpg さらに数分後、私の方から電話を再度かけましたところ、 「なんか書類に不備があったから契約出来なかったっぽい」だってさ。

しびれをきらして店に突入

その足で店まで乗り込んでいきました。 どうやら私の身分証明書とサインが違うというのが理由ではね返されたようなのですが、 いや、漢字で書いたサインですけど。違いがお前らにわかるのか。えぇ?? 「もういらん。金返せ。」と言うと、「サインが違っていたのはそっちのミスだ」と言われる。 「どっちのミスだとか関係ねぇ。とっっとと金を出しやがれ。これは消費者の権利だっ。警察呼ぶぞコラ。」 とVシネ役者ばりの演技で脅してきちんと返品してきましたとさ。 もう慣れたけどさ。なんでたったこれだけの事がスムーズに行かないんだろうね…この国。はぁ。 [ad]]]>

この記事を書いている人 - WRITER -
埼玉生まれ。さすらいの星よみライター。 2010年〜2015年、インド、ニューデリーの地で修行(仕事)に励む。日本語フリーペーパーの編集などの仕事に携わり、2015年秋にチベット人の彼と結婚。日本に帰国。 占星術をもとに日々をつづるブログ「CHARKHA NOTE」およびマクラメ天然石アクセサリーと占星術鑑定のネットショップ「CHARKHA STORE」を運営。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© SHANTI INDIA , 2014 All Rights Reserved.