インドの旅と日常をゆるゆるお届けするB級ポータルサイト

SHANTI INDIA

カテゴリー

話題作PKみてきました。

WRITER
 
PK 映画
この記事を書いている人 - WRITER -
埼玉生まれ。さすらいの星よみライター。 2010年〜2015年、インド、ニューデリーの地で修行(仕事)に励む。日本語フリーペーパーの編集などの仕事に携わり、2015年秋にチベット人の彼と結婚。日本に帰国。 占星術をもとに日々をつづるブログ「CHARKHA NOTE」およびマクラメ天然石アクセサリーと占星術鑑定のネットショップ「CHARKHA STORE」を運営。

話題の映画PK、さっそく観てきました。
maxresdefault.jpg

主役は今年来日も果たしたアーミル・カーン。日本でも公開された「きっとうまくいく(原題:3idiots)」や、今月から公開されている「チェイス!(原題: Dhoom3)」にも出演してます。

自分の納得のいく映画しか出演しないため、映画出演はだいたい1年に1本くらいのペース。

今回の作品は3idiots以来のアーミル・カーンxラジクマール・ヒラニ監督タッグということもあり期待も大きく、1つの映画館で1日20回くらい上映されてました!にも関わらず、公開後初の週末で満席続出…。すごい。

PKのあらすじ

[ad]

地球外生命体のPK(アーミル・カーン)がUFOで地球にやってきて、地球の生活のおかしなポイント(特に宗教観)にツッコんでいくアイロニー満載の映画(ラブストーリーも若干あり)。

PKのここに注目

2012年にヒットした宗教ビジネスを皮肉った映画、「OMG」に似てるような…..部分が多い。
アヌシュカ・シャルマのショートヘアがかわいい。(おそらくカツラだけど)足が長すぎるっ。
anushka-sharma-in-pk-movie-1.jpg
冒頭のベルギーのシーン。現地で出逢ったパキスタン人の男の子と恋に落ちるも家族に反対されます。
これもまたこの映画の中で描かれる社会風刺のひとつかな。
乳製品の会社Amulのパロディ画像発見してしまったぁ!かわいすぎるううううううう。
Amul_PK poster.jpg
ちなみにこのアムールちゃんのファッション、主人公が初めて服を盗んで着た時のコーディネート。
スカートは女性が着るもの、というのが宇宙人の彼には分からなかったというはなし。
子ども連れのお客さんが多かったのですが(単に親が観たいから一緒に連れてきただけだと思いますが…)、
子どもが観ても全然面白くない映画だと思う。
いやいや、大人が観てもけっこうマニアックな話だと思うんだけど、ヒットするのはアーミル・カーンの力なのだろうか。
余談。後ろの席のおっさんが5歳くらいの子を抱っこしてたんだけど、上映中ずーっと後ろからその子に座席を蹴られており(親にやめさせるよう2回ほど注意したにも関わらず)その子が私の座席の上によじのぼってきて、頭上でくしゃみ連発。

親は気にせず放置。(これはさすがに再度通告した。)、挙げ句の果てに、最後の20分くらいは携帯でその子に動画(アニメ?)見せて遊ばせてる始末…..(もちろんボリューム全開。)

「これだからインド人は、」とは言わない。人それぞれ違うだろう。
しかしインドでは驚愕レベルの自己中心的な人が多いのも事実。(逆に日本人は周りを気にし過ぎな面もあるけど。)
こうやって育てられてああいう大人が出来上がるんだろうな〜ってしみじみ思うこの頃。  

この記事を書いている人 - WRITER -
埼玉生まれ。さすらいの星よみライター。 2010年〜2015年、インド、ニューデリーの地で修行(仕事)に励む。日本語フリーペーパーの編集などの仕事に携わり、2015年秋にチベット人の彼と結婚。日本に帰国。 占星術をもとに日々をつづるブログ「CHARKHA NOTE」およびマクラメ天然石アクセサリーと占星術鑑定のネットショップ「CHARKHA STORE」を運営。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© SHANTI INDIA , 2014 All Rights Reserved.