インドの旅と日常をゆるゆるお届けするB級ポータルサイト

SHANTI INDIA

カテゴリー

年末ラージャスターン旅行その3 ゆるキャラ続出メヘラーンガル城の中

WRITER
 
906072
この記事を書いている人 - WRITER -
埼玉生まれ。さすらいの星よみライター。 2010年〜2015年、インド、ニューデリーの地で修行(仕事)に励む。日本語フリーペーパーの編集などの仕事に携わり、2015年秋にチベット人の彼と結婚。日本に帰国。 占星術をもとに日々をつづるブログ「CHARKHA NOTE」およびマクラメ天然石アクセサリーと占星術鑑定のネットショップ「CHARKHA STORE」を運営。

ジョードプルのメヘラーンガル城にやってきたの巻。
メヘラーンガル城

今でもマハラジャの所有物なんですって!

インド人観光客めっちゃ多かった。チケットはインド人料金60Rs、外国人は400Rs(2014年12月時点)
カメラ持ち込み別料金100Rs。

内部の博物館に入らなければ、チケットは購入する必要なし。

砦の上からながめるブルーシティ。
メヘラーンガル城

大砲どーーーーん

メヘラーンガル城

王様が先に死ぬと奥さんも死なないといけなかったとか。
メヘラーンガル城

そのときに残された手形

城内で最も豪華といわれる広間。フール・マハル(フールはお花の意)
メヘラーンガル城

壁面にスキマ無く模様を描いたタハット・マハル
メヘラーンガル城

この辺のシリーズはかわいかった!

昔のマハラジャとか運ぶかご?
メヘラーンガル城

よく考えたらこれ相当重そう。

まぁ来たからとりあえず博物館行っとく?って来てみたんだけど。別に面白くはない。

ふーん ふーーーーん って適当に見物。
でた………

メヘラーンガル城

マハラジャ輸送用のかごに魔物あらわる。

メヘラーンガル城

これはアレだ。常日頃からインド人の天然の造形センスには容易にマネできないものを感じていたんだけど。

メヘラーンガル城

まさか何百年も前からその才能が遺伝子に組み込まれていたとはっっっ

やたらと熱心に展示物をズームで撮りまくるオレ。

ハタから見たらめちゃくちゃ研究熱心かつ知的好奇心溢れる人間間違い無し。
真顔でサリーで飛んでる女子

メヘラーンガル城

城内のギフトショップはまるでホテル内のショップのようにオシャレでクオリティ高かったです。

値段は市場より高かったけど、ブロックプリント製品はデザインも洗練されていてかなり可愛かった!!!!

あぁ買っておけばよかったよ。

まぁいやげものあるけどね。(いやげもの→もらうといやな土産もの)

メヘラーンガル城

ジョードプル・ロックスって、あんた音楽のロックと岩のロックかけてる?え?

ジョードプル主張し過ぎだから。

メヘラーンガル城

日本で「京都」とか「神戸」とかでっかく書かれたポロシャツ着てるようなもんだぜ。これ。

さらばメヘラーンガル城。
_メヘラーンガル城

次はジャイサルメールに向かいます〜

この記事を書いている人 - WRITER -
埼玉生まれ。さすらいの星よみライター。 2010年〜2015年、インド、ニューデリーの地で修行(仕事)に励む。日本語フリーペーパーの編集などの仕事に携わり、2015年秋にチベット人の彼と結婚。日本に帰国。 占星術をもとに日々をつづるブログ「CHARKHA NOTE」およびマクラメ天然石アクセサリーと占星術鑑定のネットショップ「CHARKHA STORE」を運営。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© SHANTI INDIA , 2015 All Rights Reserved.