インドの旅と日常をゆるゆるお届けするB級ポータルサイト

年末ラージャスターン旅行その4 ジャイサルメールで異国気分

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
埼玉生まれ。さすらいの星よみライター。 2010年〜2015年、インド、ニューデリーの地で修行(仕事)に励む。日本語フリーペーパーの編集などの仕事に携わり、2015年秋にチベット人の彼と結婚。日本に帰国。 占星術をもとに日々をつづるブログ「CHARKHA NOTE」およびマクラメ天然石アクセサリーと占星術鑑定のネットショップ「CHARKHA STORE」を運営。

ついにたどり着きました!最終目的地ジャイサルメール
_DSC1796_Fotor.jpg
なんとここの城砦は他の場所と違って今でも中に街がある。人が住んでる。
ジョードプルからジャイサルメールまで荒野を走り抜けます。

気分はまさにイージー★ライダー!!(かなり古い映画です….)「ここは自由の国アメリカよおおおお!!」と一人で60年代アメリカ気分に浸る。ちょっと背景に牛が多いような気がするけど気にしません。ええ。
フォート(城砦)の中も牛だらけ。
_DSC1714_Fotor.jpg
黄金に輝く、砂漠の古城。まるで物語の中に出てきそう。
妄想します。薄いベールで顔を覆った美しい砂漠の姫がさっと物陰から出てくるとか…..
無い。
物陰から出てくるのは「コニチハ〜〜〜」と声を書けてくるむさ苦しいおっさんのみ。くっっ
どこもかしこも土産もの。
_DSC1758_Fotor.jpg
すべてデリーにも売っている。そして値段は特に変わらない。
むしろ観光客向けなので多少高いような気がする。
_DSC1749_Fotor.jpg
_DSC1718_Fotor.jpg
古着をつなぎ合わせて作ったタペストリーが多い。
_DSC1748_Fotor.jpg
_DSC1756_Fotor.jpg
可愛いと言えば可愛いような気もする。
昔はこういうものが大好きだったんだけど… 見慣れすぎたのだろうか。
アンティークっぽいお店も多い。
_DSC1753_Fotor.jpg
このターバン風の帽子、インド人観光客に大人気。
_DSC1717_Fotor.jpg
ディズニーランドで耳をつける感覚かね…
城内はホテルと土産物屋と旅行会社、レストランばっかり。
観光客だらけで普通に住むには落ち着かないかも。
_DSC1735_Fotor.jpg
雰囲気は素敵だけどね。
ちなみに、ご飯はどこもあまり美味しくない。
チベット料理屋にも行ったけど、味の素入れれば中華風になると思っている典型的インド風中華な味….. うーん。
しかーし。ここに着た目的、それは砂漠で新年を迎える事であります!!!
次回はタール砂漠でのキャメルサファリの模様をお伝えします。
  

   

 



   CHARKHA STORE



   <" >コチラ
 

この記事を書いている人 - WRITER -
埼玉生まれ。さすらいの星よみライター。 2010年〜2015年、インド、ニューデリーの地で修行(仕事)に励む。日本語フリーペーパーの編集などの仕事に携わり、2015年秋にチベット人の彼と結婚。日本に帰国。 占星術をもとに日々をつづるブログ「CHARKHA NOTE」およびマクラメ天然石アクセサリーと占星術鑑定のネットショップ「CHARKHA STORE」を運営。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© SHANTI INDIA , 2015 All Rights Reserved.