インドの旅と日常をゆるゆるお届けするB級ポータルサイト

SHANTI INDIA

カテゴリー

女子旅ジャイプル②ランバーグパレスでハイティー★

WRITER
 
ジャイプル
この記事を書いている人 - WRITER -
埼玉生まれ。さすらいの星よみライター。 2010年〜2015年、インド、ニューデリーの地で修行(仕事)に励む。日本語フリーペーパーの編集などの仕事に携わり、2015年秋にチベット人の彼と結婚。日本に帰国。 占星術をもとに日々をつづるブログ「CHARKHA NOTE」およびマクラメ天然石アクセサリーと占星術鑑定のネットショップ「CHARKHA STORE」を運営。

インドには昔のマハラジャの邸宅を改築した宮殿ホテルが全国各地にあります。
今回訪れたのはJaipurの宮殿ホテル、ランバーグ・パレス(Rambagh Palace)。
ランバーグパレス ハイティー
喧噪とホコリにまみれた外の世界がまるで嘘のよう。
一歩中に入ればきれいに整備された優雅で静かな空間が広がっています。
お庭にはクジャクがたくさんいます。
ランバーグパレス ハイティー
今回訪れた目的はアフタヌーンティー(ハイティー)!
ランバーグパレスのハイティーは毎日3:00〜5:00まで。
ランバーグパレス ハイティー
1人1800Rs(税込)でした。
インドにしてはなんと高級なお値段。
でもね、普段ほとんど外食しないし、アルコールも飲まなくなったし、日本の居酒屋で飲み会行くのと同じような値段。
別にいいか、って思えちゃう。
そして今回はなんたって女子旅ですから。
絶対1人でも来ないし、地方ヤンキーのような性質の彼氏とも来ないであろう場所をとことん楽しみました+*:.。.*:+☆
このロータス風のシェイプのハイティーセットかわいすぎる。
ランバーグパレス ハイティー
一番のお気に入りはスコーン。
ランバーグパレス ハイティー
この雰囲気でどれもこれも美味しさ2割増かも。

給仕さんも雰囲気作りに一役買ってます。
ランバーグパレス

こんなかわいいソファセットでお茶しました。
ランバーグパレス ハイティー

ソフィア・コッポラの映画、「マリーアントワネット」の世界みたい。
ちなみにトイレも優雅。
ランバーグパレス ハイティー
馬車でお庭を巡る事も可能。
ランバーグパレス ハイティー
中庭。夕方になるとフルート演奏者が現れます。
ランバーグパレス ハイティー
夜の7時からショーが始まるため、夕方近くになると人が集まり出します。
ランバーグパレス ハイティー
この日はちょうどきれいな満月!!
ランバーグパレス ハイティー
煌々と光る月灯りの元でインド古典音楽とダンス。

おそらくカタックなんだけど、衣装も違うし、なんだか私の知っているカタックとはちょっと違うかも…
まぁきれいだったからいいかな。

さすがに高級すぎてホテルには泊まれないけど、インド旅で荒んだ心を癒すにはアフタヌーンティーおすすめ!!
また別の宮殿ホテルのも行ってみたいなぁ。

この記事を書いている人 - WRITER -
埼玉生まれ。さすらいの星よみライター。 2010年〜2015年、インド、ニューデリーの地で修行(仕事)に励む。日本語フリーペーパーの編集などの仕事に携わり、2015年秋にチベット人の彼と結婚。日本に帰国。 占星術をもとに日々をつづるブログ「CHARKHA NOTE」およびマクラメ天然石アクセサリーと占星術鑑定のネットショップ「CHARKHA STORE」を運営。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© SHANTI INDIA , 2015 All Rights Reserved.