インドの旅と日常をゆるゆるお届けするB級ポータルサイト

SHANTI INDIA

カテゴリー

女子旅ジャイプル③ アメール城とガルタ寺

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
埼玉生まれ。さすらいの星よみライター。 2010年〜2015年、インド、ニューデリーの地で修行(仕事)に励む。日本語フリーペーパーの編集などの仕事に携わり、2015年秋にチベット人の彼と結婚。日本に帰国。 占星術をもとに日々をつづるブログ「CHARKHA NOTE」およびマクラメ天然石アクセサリーと占星術鑑定のネットショップ「CHARKHA STORE」を運営。

デリーに列車で戻る日の朝。
_アンベール城
何度か来ているのに一度も中に入った事の無いアメール城(アンベール城)。ガイドブック的にはジャイプル観光の目玉スポットでもあり。
朝7時すぎに到着。今度こそ城の中を見られるだろうか。
象のタクシーでお城まで登るのが人気のアクティビティ。
アンベール城
朝の早い時間でも象乗り場はけっこう混雑していました。
そういえば、一度も象に乗った事が無いなぁ…
アンベール城
お城までは徒歩で登る事も可能です。
なんと開場時間が午前9時ということで、やっぱりお城の中には入れず…
アンベール城
敷地内にあるお寺でお参りして終わりました。ちーん
お寺の周りに居たHanuman Langur。
代わりにきたのがガルタ・テンプル。
アンベール城
切り立った丘の狭間にあるお寺で、個人的にはアメール城よりこちらの方が好き。
雄大な自然とお寺の調和がステキ。
ガルタ寺に行く途中、すぐそばにヴィパッサナー瞑想センターもあり。
夏は暑そうだけど、ここのロケーションもいいなー
次回はジャイプルのおしゃれなレストラン発見!の巻をお届けします。
<

この記事を書いている人 - WRITER -
埼玉生まれ。さすらいの星よみライター。 2010年〜2015年、インド、ニューデリーの地で修行(仕事)に励む。日本語フリーペーパーの編集などの仕事に携わり、2015年秋にチベット人の彼と結婚。日本に帰国。 占星術をもとに日々をつづるブログ「CHARKHA NOTE」およびマクラメ天然石アクセサリーと占星術鑑定のネットショップ「CHARKHA STORE」を運営。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© SHANTI INDIA , 2015 All Rights Reserved.