インドの旅と日常をゆるゆるお届けするB級ポータルサイト

水の都カシミール州スリナガルのハウスボート!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
埼玉生まれ。さすらいの星よみライター。 2010年〜2015年、インド、ニューデリーの地で修行(仕事)に励む。日本語フリーペーパーの編集などの仕事に携わり、2015年秋にチベット人の彼と結婚。日本に帰国。 占星術をもとに日々をつづるブログ「CHARKHA NOTE」およびマクラメ天然石アクセサリーと占星術鑑定のネットショップ「CHARKHA STORE」を運営。

ダラムサラから2日かけてジャンムー&カシミール州スリナガルにやってきました。
スリナカ?ル.jpg
目が醒めるような自然の美しさ。
しかし、パキスタンとの領地争いなどいろいろデリケートな場所のため、とにかく迷彩服を着た軍人が多く物騒。
あと個人的にカシミール人はウザいししつこいしむかつくし嘘つきが多いと思う。(もちろん中にはそうじゃない人もいますが)
完全にイスラム教(ムスリム)文化の土地です。
スリナガル
ヒンドゥー教文化の土地はまだアジアの香りがしますが、ここまで来るとまったく別世界!
スリナガル
違う国のようです。(現地の人々の意識の上ではまさに違う国なんだろうけど…)
スリナガルといえばダル湖。
スリナガル
とにかく巨大な湖。ハウスボートと呼ばれる湖上のゲストハウスが何軒?も並んでます。
せっかく来たのでハウスボートに滞在してみました。
スリナカ?ル_ハウスホ?ート_1.jpg
適当に声をかけてきた客引きのハウスボートに滞在。
スリナカ?ル_ハウスホ?ート_2.jpg
1泊1000Rsでしたが、これよりボロくてお湯の出ない部屋は600~700Rsくらいでした。
バスタブ付きだよ!と言われウキウキして来たものの、汚すぎてお湯ためて入る気分にはなれなかった。
部屋の外の様子。
スリナカ?ル_ハウスホ?ート_3.jpg
リビングルーム的な場所。
スリナカ?ル_ハウスホ?ート_9.jpg
ハウスボートとはいえ、別に湖上を漂っているわけじゃなくて一箇所に停泊してるので、気分は普通のゲストハウスと変わらない…
わざわざハウスボートに滞在する必要あるんだろうかとちょっと疑問… 
シカラと呼ばれる小さなボートで探検。
スリナカ?ル_ハウスホ?ート_5.jpg
3時間で500Rs、ぐるぐる巨大な湖を巡ってもらいました。
水の都!
スリナカ?ル_ハウスホ?ート_6.jpg
スリナカ?ル_ハウスホ?ート_7.jpg
次回はシカラで巡るダル湖探検の巻をお送りします。
スリナガル
これはかなり面白かった!スリナガルに来たら絶対シカラ乗るべし!
  

   

 







   <" >コチラ
 

この記事を書いている人 - WRITER -
埼玉生まれ。さすらいの星よみライター。 2010年〜2015年、インド、ニューデリーの地で修行(仕事)に励む。日本語フリーペーパーの編集などの仕事に携わり、2015年秋にチベット人の彼と結婚。日本に帰国。 占星術をもとに日々をつづるブログ「CHARKHA NOTE」およびマクラメ天然石アクセサリーと占星術鑑定のネットショップ「CHARKHA STORE」を運営。







Comment

  1. reds より:

    きれいなダル湖、おもしろい。カンボジアでみた水上生活よりおしゃれ感があるなあ。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© SHANTI INDIA , 2015 All Rights Reserved.