インドの旅と日常をゆるゆるお届けするB級ポータルサイト

SHANTI INDIA

カテゴリー

恐怖の峠道ゾジラ、イスラム文化の都市カルギル

WRITER
 
カルギル
この記事を書いている人 - WRITER -
埼玉生まれ。さすらいの星よみライター。 2010年〜2015年、インド、ニューデリーの地で修行(仕事)に励む。日本語フリーペーパーの編集などの仕事に携わり、2015年秋にチベット人の彼と結婚。日本に帰国。 占星術をもとに日々をつづるブログ「CHARKHA NOTE」およびマクラメ天然石アクセサリーと占星術鑑定のネットショップ「CHARKHA STORE」を運営。

ハイジがブランコ乗ってそうなくらい美しい景観の中を進みます。 ソナマルグ 自然は最高に美しいけど住んでる人々の心はドス黒いという噂のリゾート地、ソナマルグ。 ソナマルグ そしてここから先はだんだん緑がなくなり、岩山だらけのTHE・ラダック!な景色になっていきます… 道を作ってるんだか破壊してるんだかなんなんだか。 ゾジラ_インド ここが世界一恐ろしい峠道と言われるゾジラ。名前からして恐ろしさ満点…. ゾジラ峠と書いてるサイトをよく見かけるが、「ラ」が峠という意味なので、正確にはゾジ峠? 水たまりというレベルを超えた水に浸かった砂利道…. すぐ横は崖。 ゾジラ_インド 黒い排気ガス吐き出しまくりの軍用車両の脇をすり抜ける。 とにかく工事用車両と軍隊の車が多いわー この地域。 ゾジラ_インド そんな恐怖の崖道を通り過ぎ、チャイ屋で一休み。 ゾジラ_インド まだ雪が残ってる。きっと1年中溶けないんだろうな。 ゾジラ_インド 朝8時にスリナガルを出発し、4時頃にやっとカルギルに着きました。カルギルはラダックでレーの次に大きい都市。 カルギル なぜか街に入るのに外国人は数10Rs取られる…. 文字通りの濁流がゴウゴウと流れるインダス河。(別名Suru river) カルギル_インド カルギルで1泊してもよかったんだけど、こんなホコリっぽい街、何もないし嫌じゃと彼が言うもので。 休憩後さらに突き進むことに。 ここまでの道、サングラスとマスクをしててもなお隙間からホコリが入り顔が真っ黒…。 カルギルのモスクとミナレット(塔) カルギル_インド このカルギルを過ぎると、チベット仏教の文化圏に入っていきます。 次回はラマユル&アルチ寺(ゴンパ)をご紹介します^^ カルギル_インド 道中にいたロバとおじさん(あ、意外と若いかも) ]]>

この記事を書いている人 - WRITER -
埼玉生まれ。さすらいの星よみライター。 2010年〜2015年、インド、ニューデリーの地で修行(仕事)に励む。日本語フリーペーパーの編集などの仕事に携わり、2015年秋にチベット人の彼と結婚。日本に帰国。 占星術をもとに日々をつづるブログ「CHARKHA NOTE」およびマクラメ天然石アクセサリーと占星術鑑定のネットショップ「CHARKHA STORE」を運営。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© SHANTI INDIA , 2015 All Rights Reserved.