インドの旅と日常をゆるゆるお届けするB級ポータルサイト

SHANTI INDIA

カテゴリー

10月はインド映画観るぞー!インディアン・フィルム・フェスティバル2016!

WRITER
 
インド映画 渋谷
この記事を書いている人 - WRITER -
埼玉生まれ。さすらいの星よみライター。 2010年〜2015年、インド、ニューデリーの地で修行(仕事)に励む。日本語フリーペーパーの編集などの仕事に携わり、2015年秋にチベット人の彼と結婚。日本に帰国。 占星術をもとに日々をつづるブログ「CHARKHA NOTE」およびマクラメ天然石アクセサリーと占星術鑑定のネットショップ「CHARKHA STORE」を運営。

もうそんな時期なんですね。

10月はインディアン・フィルム・フェスティバル!渋谷は10月7日〜21日。

はりきってサルマーン兄貴の画像を加工しちゃったわよ。もう。

- -

ちなみに一昨年観に行った時のブログはこちら→「渋谷でインド映画がアツい!!!

 

去年はインドから戻ってきたばかりだったし、すでに観ちゃった映画が多かったのであえて行かなかったんですけど。。。

 

今年はボンベイ・ベルベット(Bombay Velvet)以外観たことないーーーー

 

ちなみにボンベイ・ベルベットを観た時のブログはこちら→「インド映画「Bombay Velvet」レトロモダンなクライムサスペンス!!

 

すでに上映予定映画も発表されてます。(上映スケジュール

 

久々にコテコテのベタなボリウッド・アクションが観たい。というわけでFANは絶対に観よう。

シャー・ルク・カーンが1人2役ですって。人気映画スターとその熱狂的なファン。

なんか、同じくシャー・ルク氏の主演映画Om Shanti Om(邦題;恋する輪廻)みたいな設定だな。

 

ていうかよく考えたらDONも1人2役だったなー。

 

今回のインディアン・フィルム・フェスティバルの目玉作品でもある「プレーム兄貴、お城へ行く (原題:PREM RATAN DHAN PAYO)」もサルマーン・カーンが1人2役。

 

ボリウッド映画にありがちな設定なのかもしれない。。。

- -
この記事を書いている人 - WRITER -
埼玉生まれ。さすらいの星よみライター。 2010年〜2015年、インド、ニューデリーの地で修行(仕事)に励む。日本語フリーペーパーの編集などの仕事に携わり、2015年秋にチベット人の彼と結婚。日本に帰国。 占星術をもとに日々をつづるブログ「CHARKHA NOTE」およびマクラメ天然石アクセサリーと占星術鑑定のネットショップ「CHARKHA STORE」を運営。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© SHANTI INDIA , 2016 All Rights Reserved.