インドの旅と日常をゆるゆるお届けするB級ポータルサイト

SHANTI INDIA

カテゴリー

ピカソもゴッホもマティスも。巨匠全作品写真OKのデトロイト美術館展@上野の森美術館

2018/03/19
WRITER
 
フィンセント・ファン・ゴッホ「自画像」
この記事を書いている人 - WRITER -
埼玉生まれ。さすらいの星よみライター。 2010年〜2015年、インド、ニューデリーの地で修行(仕事)に励む。日本語フリーペーパーの編集などの仕事に携わり、2015年秋にチベット人の彼と結婚。日本に帰国。 占星術をもとに日々をつづるブログ「CHARKHA NOTE」およびマクラメ天然石アクセサリーと占星術鑑定のネットショップ「CHARKHA STORE」を運営。

上野の森美術館、デトロイト美術館展の外観[/caption] 上野の森美術館で開催中の「デトロイト美術館展」を鑑賞。 今年の春から豊田、大阪と周ってきて、東京では1/21まで開催予定のようです。※詳細は記事下部に記載します。

誰もが知ってる超有名巨匠芸術家が勢揃い!!

モネ、ドガ、ルノワール、ゴッホ、ゴーギャン、セザンヌ、マティス、モディリアーニ、ピカソ…。 美術の教科書に絶対載ってるような有名すぎる作家の作品が大集合です。 モネ グラジオラス こちらはクロード・モネの「グラジオラス」   セザンヌ ポール・セザンヌの「三つの髑髏」

なんと全作品写真撮影OK!!

日本の美術館って基本的には写真撮影NGですよね。 しかしながらこちらの「デトロイト美術館展」はなんと月、火曜日に限り全作品写真撮影OKなのです!! ※ピカソ他、一部の作品は写真撮影は可ですがSNSなどでの不特定多数の人への公開は禁じられています。 ピカソの「アルルカンの頭部」は美しかったな… ピカソ作品群の雰囲気だけでもどうぞ。 ピカソのある風景 日本初公開となるオスカー・ココシュカの「エルサレムの眺め」という作品がインドのジャイサルメールの風景みたいで好きだったんだけど。こちらも拡散NGでした。ご紹介できず残念。

写真に収めた数々の名作ご紹介

拡散OKの気になった作品の数々をご紹介いたします。 まずはこちら。 [caption id="attachment_3147" align="alignnone" width="800"]エドガー・ドガ「女性の肖像」 エドガー・ドガの「女性の肖像」[/caption] こちらは日本初公開作品。 ドガのスケッチのスキルは本当に素晴らしすぎて、、、ははぁぁぁぁと足元にひれ伏したくなります。 ポイントを押さえて的確に描いてるから完成形にちゃんと見えるけど、近くで見ると下半分ほとんど手をつけてないのよ。これ。 だからこそ生まれる動きのある空気感…素敵すぎます。   [caption id="attachment_3152" align="alignnone" width="800"]フィンセント・ファン・ゴッホ「自画像」 フィンセント・ファン・ゴッホ「自画像」[/caption] この展覧会の目玉作品がこちらですね。柔らかい黄色と水色の配色がきれい。 フィンセント・ファン・ゴッホ「自画像」 写真撮影OKってことは、こんな感じで普段画集や図録には載ってないような角度からも撮れます。   [caption id="attachment_3154" align="alignnone" width="800"]アメデオ・モディリアーニ「男の肖像」 アメデオ・モディリアーニ「男の肖像」[/caption] 個人的にモディリアーニの作品の人物の顔が苦手… なんか直視できないほど怖い。   [caption id="attachment_3157" align="alignnone" width="800"]アンリ・マティス「コーヒータイム」 アンリ・マティス「コーヒータイム」[/caption] 個人的にこの展覧会の中で一番好きな作品。 なんかうまく撮れなくて残念だけど…涙。マティスの作品のリズム感とか色彩がやはりかっこいいわよね。 どの色彩もおしゃれできれいに見える。 [caption id="attachment_3158" align="alignnone" width="800"]アンリ・マティス「コーヒータイム」 アンリ・マティス「コーヒータイム」[/caption] アップで撮れるのも写真撮影OKの利点。細部まで撮れるようなまともなカメラを持参すべきだった…   [caption id="attachment_3160" align="alignnone" width="800"]アンリ・マティス「窓」 アンリ・マティス「窓」[/caption] アンリ・マティス [caption id="attachment_3162" align="alignnone" width="800"]アンリ・マティス「ケシの花」 アンリ・マティス「ケシの花」[/caption]

デトロイト美術館展の詳細

会期:2016年10月7日(金)~1月21日(土) ※休館日:10月21日(金) 開館時間:9:30~16:30(金曜のみ20:00まで) 会場:上野の森美術館(上野公園内)地図はこちら ★写真撮影は月、火曜のみ可能です!逆に落ち着いて作品鑑賞を楽しみたい方は月、火は避けたほうがいいですよ。]]>

この記事を書いている人 - WRITER -
埼玉生まれ。さすらいの星よみライター。 2010年〜2015年、インド、ニューデリーの地で修行(仕事)に励む。日本語フリーペーパーの編集などの仕事に携わり、2015年秋にチベット人の彼と結婚。日本に帰国。 占星術をもとに日々をつづるブログ「CHARKHA NOTE」およびマクラメ天然石アクセサリーと占星術鑑定のネットショップ「CHARKHA STORE」を運営。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© SHANTI INDIA , 2016 All Rights Reserved.