インドの旅と日常をゆるゆるお届けするB級ポータルサイト

SHANTI INDIA

カテゴリー

【異界アジア】地下に広がるカオス空間。アメ横センタービル地下でインド食材を買うの巻

WRITER
 
アメ横センタービル
この記事を書いている人 - WRITER -
埼玉生まれ。さすらいの星よみライター。 2010年〜2015年、インド、ニューデリーの地で修行(仕事)に励む。日本語フリーペーパーの編集などの仕事に携わり、2015年秋にチベット人の彼と結婚。日本に帰国。 占星術をもとに日々をつづるブログ「CHARKHA NOTE」およびマクラメ天然石アクセサリーと占星術鑑定のネットショップ「CHARKHA STORE」を運営。

上野アメ横屋台中華が絶品すぎでコスパよすぎる件」 そして今回は…もっとも今のアメ横を体現していると言っても過言ではない地下空間、「アメ横センタービル地下」のレポートをしたいと思います。

階段を降りればそこはアジアだった

アメ横センタービルの地下がやばいカオスらしい。そんな噂を前から耳にしていた。 アメ横センタービル アジア的カオス空間と聞けば行くしかないわけですよ。 行きたいんじゃないんです。行かねばならないんです。(By.みうらじゅん) あとスパイスや豆類などのインド食材を買っておきたいなー、という気もちもあったので、ついに潜入しました。 アメ横センタービル地下!! 地下に降り立った瞬間、旦那がもだえる。 「ぐぇっ日本でこんな匂いはじめて。INAみたいっ」 ちなみにINA(アイエヌエー)とは、インドのニューデリーにあるカオス市場。 輸入食品、生鮮食品、魚介類、あらゆる肉、スパイス、日用雑貨に衣料品までなんでもそろっている。 過去記事「INAにどハマりなこの頃。」 夏場のINAのハエの量とかぐわしき香りは半端ないです。 で、アメ横センタービル地下のお話しに戻りますが。 豚。とにかく目にとまるのは豚の肉塊。 多くの店が中国人経営のお店で、見たこともないような大きさの肉塊や豚の頭などあらゆるパーツ、よくわからない食材がならんでいる… 私がインド食材を買ったお店はこちら。 アメ横センタービル 野澤屋さん。 インド食材以外でも東南アジア系のスパイスやハーブ、食材もズラズラーっと売られていました。 今回買ったのはこちらです。 野澤や アメ横 ダルとラジマ。 スパイス アメ横 肉用スパイス(マサラ)とチャイ用の葉っぱ。 アタ アメ横 アタ…。(インドの小麦粉。) 久々にアタでつくったチャパティ食べてえ。 って話になって、インド現地価格のことなんて考えずに買いましたよ。ええ。 購入したラジマ豆でつくりましたよ。 ラジマライス 今度ちゃんとレシピ紹介したいと思います。 ]]>

この記事を書いている人 - WRITER -
埼玉生まれ。さすらいの星よみライター。 2010年〜2015年、インド、ニューデリーの地で修行(仕事)に励む。日本語フリーペーパーの編集などの仕事に携わり、2015年秋にチベット人の彼と結婚。日本に帰国。 占星術をもとに日々をつづるブログ「CHARKHA NOTE」およびマクラメ天然石アクセサリーと占星術鑑定のネットショップ「CHARKHA STORE」を運営。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© SHANTI INDIA , 2017 All Rights Reserved.