インドの旅と日常をゆるゆるお届けするB級ポータルサイト

SHANTI INDIA

カテゴリー

レー近郊の見どころスポット!スピトク・ゴンパと鉱物ミュージアム

2018/03/19
WRITER
 
ラダック 鉱物
この記事を書いている人 - WRITER -
埼玉生まれ。さすらいの星よみライター。 2010年〜2015年、インド、ニューデリーの地で修行(仕事)に励む。日本語フリーペーパーの編集などの仕事に携わり、2015年秋にチベット人の彼と結婚。日本に帰国。 占星術をもとに日々をつづるブログ「CHARKHA NOTE」およびマクラメ天然石アクセサリーと占星術鑑定のネットショップ「CHARKHA STORE」を運営。

15世紀に建てられたお寺で、レーの街からは車やバスでわずか15分ほど。 ゴンパから見られる景色も最高です。 ラダック,スピトク マニ車。巨大なマニ車は回すのにけっこう力がいります。 ラダック,スピトク ラダック,スピトク 本堂の中は写真撮影禁止なのですが、なかなか見ごたえのある仏像や壁画でした。 ラダック,スピトク

ラダック地方の鉱物が勢揃いのミュージアム

個人的にどうしても行きたかった場所がこちら ラダック,ミネラルミュージアム Ladakh Rocks and Minerals Museum。主にラダックで採ることのできる鉱物や天然石を集めた博物館! トパーズの上にアメジストが突き刺さってます!! ラダック,ミネラルミュージアム こちらの博物館は、非常にゆるすぎる営業なので、「行ったらやってなかった」という声もよく聞きます。 私が訪れた時は営業はなんとなくしていましたが、電気が来ていなかったため携帯の灯りで見学しました。 店番?の女性の子供が暗い展示室でかくれんぼしてました。 置いてある鉱物はインダス河で採れたクリスタルだったりルビーやエメラルドなどの貴石の原石もあり。 目玉展示物は、この月と太陽の模様の石らしい ラダック,ミネラルミュージアム 人の顔の模様の石もあり ラダック,ミネラルミュージアム 石に興味がない人にはあまり面白くないスポットかも….(ーー) さて、次回はついに!さらばラダックの巻。ラダックを降りてマナリへと向かいます。]]>

この記事を書いている人 - WRITER -
埼玉生まれ。さすらいの星よみライター。 2010年〜2015年、インド、ニューデリーの地で修行(仕事)に励む。日本語フリーペーパーの編集などの仕事に携わり、2015年秋にチベット人の彼と結婚。日本に帰国。 占星術をもとに日々をつづるブログ「CHARKHA NOTE」およびマクラメ天然石アクセサリーと占星術鑑定のネットショップ「CHARKHA STORE」を運営。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© SHANTI INDIA , 2017 All Rights Reserved.