インドの旅と日常をゆるゆるお届けするB級ポータルサイト

インドで買った意識高い系インスタント・カレーパウダー「PUNJABI CHOLE MASALA」。作ってみました。

2018/04/06
WRITER
 
ひよこ豆 インド
この記事を書いている人 - WRITER -
埼玉生まれ。さすらいの星よみライター。 2010年〜2015年、インド、ニューデリーの地で修行(仕事)に励む。日本語フリーペーパーの編集などの仕事に携わり、2015年秋にチベット人の彼と結婚。日本に帰国。 占星術をもとに日々をつづるブログ「CHARKHA NOTE」およびマクラメ天然石アクセサリーと占星術鑑定のネットショップ「CHARKHA STORE」を運営。

先日、インド旅行に行った際にムンバイのスーパーで見かけて試しに買ってみました。
インスタント カレー マサラ
たった3ステップで簡単調理!インスタント・マサラ・ミックス「PUNJABI CHOLE MASALA(パンジャビ・チョレ・マサラ)」50Rs。

チョレです。チョレ。チョレって言ってもチョレー!の某卓球少年じゃございません。(彼の名前なんだったっけ…)

チョレはインドでひよこ豆のこと。

そう、この「PUNJABI CHOLE MASALA(パンジャビ・チョレ・マサラ)」は[ひよこ豆を用意するだけで簡単にチョレ・マサラというメニュー(カレー)が作れちゃうよ!] っていう画期的商品なわけです。チャナ・マサラとも言いますね。丸美屋の◯◯の素シリーズのようなもんですな。

日本とくらべると、いわゆる“インスタント食品”とか“レトルト食品”の数が少ないインド。(一応カップ麺とかレトルトカレーもあるにはありますが。)

でも最近はこういう商品もじわじわ出てきてるんですねえ。

グリーンのパッケージに「Made with Olive oil(オリーブオイルでつくった)」って強調してあるとこが若干意識高い系。

- -

インスタント・マサラ・ミックス「PUNJABI CHOLE MASALA(パンジャビ・チョレ・マサラ)」作ってみたよ!

1.ゆでたヒヨコ豆を用意しましょう(茹で汁はとっておく)。自分で乾燥豆をゆでるのがめんどくさかったので、私はこちらを使いました↓
ヒヨコ豆 
スーパーで100円くらいだった気がする。

2.フライパンにインスタント・マサラ・ミックスの袋の中身を投入し、200mlの水を加えて熱しながら混ぜます。
インドカレー インスタント

3.ここでゆでたヒヨコ豆を投入。茹で汁も加えます。私は自分でゆでていないので適当に水を足しました。
インド カレー

4.このままだとシャバシャバの水っぽいスープでしかないので。ヒヨコ豆をスプーンの裏などで潰して全体的にとろみが出るようにします。

パッケージの手順通りに作ると、これで一応完成です。

味見してみました。

うーん。なんか物足りない。なーんか物足りない。

というわけで、けっきょく玉ねぎのみじん切りも加えてみた。
インドカレー

もはや3ステップでもなんでもないわ。

できあがりました。
ひよこ豆 インド

- -

インスタント・マサラ・ミックス「PUNJABI CHOLE MASALA(パンジャビ・チョレ・マサラ)」の味は!?

このインスタント・マサラ・ミックス「PUNJABI CHOLE MASALA(パンジャビ・チョレ・マサラ)」、気になる味はどうかというと。

やっぱりお店や家庭で食べるチョレの方がおいしい。

何が入っているのかわからないんだけど、「インスタント感」が残ってるんだよねえ。

スナック菓子みたいな味というか。

チョレ・マサラなんてその辺のローカルなお店に行けば数十ルピーで買って食べられるだろうし。(最近はそんなこともないのかな?)

わざわざコレで作る意味は果たしてあるのか…。うむむ。

この記事を書いている人 - WRITER -
埼玉生まれ。さすらいの星よみライター。 2010年〜2015年、インド、ニューデリーの地で修行(仕事)に励む。日本語フリーペーパーの編集などの仕事に携わり、2015年秋にチベット人の彼と結婚。日本に帰国。 占星術をもとに日々をつづるブログ「CHARKHA NOTE」およびマクラメ天然石アクセサリーと占星術鑑定のネットショップ「CHARKHA STORE」を運営。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© SHANTI INDIA , 2018 All Rights Reserved.