元インド在住ライターがカレーと映画の話をゆるゆる届けるB級ポータルサイト!

SHANTI INDIA

カテゴリー

続・動物園@デリーの巻。インドの動物園のクオリティはやっぱりアレだった件。

2018/03/27
WRITER
 
国立動物園 デリー
この記事を書いている人 - WRITER -
埼玉生まれインド育ちカレー好きそうな奴はだいたい友達。さすらいの星よみライター。 2010年〜2015年、インド、ニューデリーの地で修行(仕事)に励む。日本語フリーペーパーの編集などの仕事に携わり、2015年秋にチベット人の彼と結婚。日本に帰国。 占星術をもとに日々をつづるブログ「CHARKHA NOTE」および占星術鑑定屋「CHARKHA STORE」を運営。

前のブログで書いた動物園の話。
せっかくなので、ちゃんと動物園そのものの魅力もお伝えしようと思います。

まず動物達。

たまたま近くで見れたので激写したくまたん。

ダチョウとかね。

ちなみにココの動物園はやたら土地が広い。動物1匹に対しての敷地面積も広い。

という事で、近くで動物が見られる機会が異常に少ない。

あ、もしかしてあの遠くの方に見える茶色いのがライオンなのかな?

くらいの距離感でしか見られないことが多い。

動物よりも、来ているインド人家族を見ていたほうが楽しい。

日曜日に家族みんなで動物園、すごく良い風景なのである。

しかも、自分が普段仕事で接するセレブ階級の人々とは違い、ごく普通の庶民のみなさま。

ちなみに私は3~4年前にもここに来た事があるのだが、その時に比べると設備もレベルアップしている気がする。

だだっ広い園内を走る循環バス。

冬でもソフトクリームは大人気★

よく言えば非常に自然が多い(悪く言えば放置状態)の園内。

散歩にも最適。

入場料はインドに住んでる人なら20Rs。外国人観光客は100Rs。

高い金を払いたくない方は、チケットを買う時にヒンディー語で通してインド人のフリして入りましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
埼玉生まれインド育ちカレー好きそうな奴はだいたい友達。さすらいの星よみライター。 2010年〜2015年、インド、ニューデリーの地で修行(仕事)に励む。日本語フリーペーパーの編集などの仕事に携わり、2015年秋にチベット人の彼と結婚。日本に帰国。 占星術をもとに日々をつづるブログ「CHARKHA NOTE」および占星術鑑定屋「CHARKHA STORE」を運営。







Comment

  1. yukiko horita より:

    私もいったよ~~!!楽しいよね☆ってか、クマさんすごい近くで撮れてるね~~!!!凄い!!
    そして、かなり人気だよね!動物園!!

  2. reds より:

    人間も動物園の一人なんですね。みなれない顔が来たよ、パパ。なんてクマタンが逆に会話してるように感じました。(^。^;)

  3. ayako より:

    yukikoさん>日曜日だったから異常に混んでました!!
    reds>くま可愛いでしょ

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© SHANTI INDIA , 2012 All Rights Reserved.